BLAST S LOGO

ガラスコート業界初のつや消しの風合いを阻害しない「つや消し塗装専用」

複雑な形状でもがっちり密着し、優れた柔軟性の3D特性。
超撥水 超防汚 超簡単施工に特化した究極のガラスコート。
業界初 つや消しの風合いを阻害しない専用コート剤。

ブラストSは廃盤となっております。

ブラストSの代替え品はMGR(マジックガラスコーティングレボリューション)となります。

ご了承下さい。

 

セミウェット施工により、簡単施工。

常温1液硬化型で簡単施工 自動に撥水トップコートとプロテクションベースコートに分かれる2層式構造です。

鉱物油系溶剤やさまざまな油脂類などの酸化物質は含まず、酸化は一切しません。

無溶剤(VOCレス)特性のため作業者への安全性を考慮。

セミウェット施工により、通常のガラスコートに比べて施工労力を極端に低減化したコート剤です。

通常のガラスコーティングより薄く完成させる代わりに撥水能力をプラスしたのがブラストSです。

塗装の凹凸によりロータス超撥水を実現します。

撥水持続時間 撥水性能力 共にラインラップ中ダントツのナンバーワン!

驚愕の撥水性能・耐久性に絶対驚きます。

 

セミウェット施工に関してはQ&Aをご参考ください。

 

 

「つや消し専用」で「施工後まで考えらている」業界初のガラスコートです。

 

blast1艶消し塗装にガラスコーティングを施工できるという 業界にあるほとんどの商品は

◇艶が出てしまう(艶消しの風合いが殺されてしまう)

◇艶はでないが、能力が分からない(粒子が塗装の凹凸よりも小さく膜にならない、撥水しなかったり、防汚能力が低い)

◇ガラスコートを施工する前の下処理がはっきりしていない(ポリッシャーなどで磨くのは完全に間違え 艶消しの風合いが死にます)

◇ガラスコートをかけた後 除去方法が確立されていない(そういう理由で撥水などの特殊能力がつけられないものもあります)

◇撥水はするが、再施工方法が確立されていない(撥水するが再施工方法まで考えていない また、再施工が極端に大変)

◇専用の機材で施工しなくてはならない

◇業者でしか施工できない(再施工方法などはお客様には言えない)

となっておりました。

 

いままであった 艶消しに施工できるスプレー式のガラスコートというものは艶消し塗装の凹凸よりガラス粒子が小さく、 見た目は風合いを阻害していないが、「撥水等の防汚能力が無い」場合が多く、 なおかつ「業者が行なうから高額」 そのような理由で施工後は「ガラスコートしてあります」という文言だけの世界でした。

ブラストSはそのようなものとは違い

「自分で簡単に施工できる」

「目で見て体感できる」

「他人を驚かすことができるガラスコート」

となっており、

 

「コート施工前の下処理」

「コート施工の簡単さ」

「コート施工後の超絶能力発揮」

「コート除去法の簡単さ」

を確立した、 「艶消しにも施工できるコート」では無く、 業界初の「艶消し専用のガラスコート」となります。

 

下の画像は施工後2ヶ月たってから、初めて洗車した際の撥水状態です。(シャンプー洗車などはまだしておりません。水を掛けただけです)

バイクは2ヶ月間使用し(週1日乗車 ツーリングにも行っております)、

野外バイクカバー保管(毛布あり)です。

画像をクリックするとさらに大きなサイズで見られます。 YOUTUBEに動画があります。

DSC03577

DSC03586

DSC03587

成分

 

無溶剤ポリオルガノシロキサン、無溶剤シリコン、クォリファイドアクリルレジン

 

耐久性・特性

 

 

撥水能力 1年~3年(丁寧に扱って3年 ガレージ保管など) プロテクション能力 1年~3年

 

硬度5H前後 厚み 約1ミクロン VOCフリー 1液硬化自動2層式 超撥水

接触角約115°セミウェット施工推奨

 

 

コート剤価格表

ブラストSは廃盤となりました。

つや消し用ガラスコーティング剤はMGR(マジックガラスコーティングレボリューションに移行します)

 

 

ブラストSにはコート施工スポンジが付属します。

10mlまで1mlにつき小さい専用スポンジが一つ付属します。

11ml以上は大き目の専用スポンジ1つと1mlにつき小さい専用スポンジが付属します。

 

 

19mlまでは注射器での小分け 20ml以上は遮光瓶でのお届けとなります。

 

 

施工方法動画

 

 

 

動画は小瓶を使っておりますが、注射器でのお届けとなる場合もございます。詳しくは上記価格表の注意事項をご参考ください。

 

説明書ダウンロード

 

   

 

 

 

注意事項

 

ブラストSは常温1液硬化型 自動2層式のVOCフリータイプで自動的に撥水トップコートとプロテクションベースコートが形成される2層式です。

1層式のガラスコートでトップコート剤をガラスコートの上にさらに塗るから2層式といっている物とは完全に別物です。

ブラストSは超撥水トップコートが形成されるのに24時間ほど時間を要します。(初期硬化)

24時間以内に水分等が付着したまま放置しますとシミになる場合がございます。ご注意ください。

 

初期硬化以内には水分等が当たらないように注意ください。

初期硬化以内に水分が付着し、放置しますとシミになる場合がございます。

初期硬化後でも カルキを含む水道水が付着したまま放置しないで下さい。

撥水作用につきシリカスケールが強固なものとなる場合がございます。

水道水での洗車時は水分をすぐにセーム革などで拭き取りしてください。

放置しますとすぐにシリカスケールができる場合がございます。

直射日光があたるような炎天下の洗車は絶対にしないで下さい。

 

ブラストSは完全硬化&塗装に化学的に完全密着するまで2週間ほど必要とします。(完全硬化)

タンクなどにブラストSを塗布した場合 乗車できるようになるまで5日ほどはかかりますのでご注意ください。

また、ブラストSを施工後は塗装面がツルツルになります。ご注意ください。

 

ブラストSは撥水性能を高めてありますので、通常のお掃除メンテナンスは当社のガラスコート専用シャンプー以外は使用しないでください。

また、ガラスコート専用クレンジングローションおよびディフレクションコートの使用も不可となります。超撥水能力が下がる可能性が高いのでお勧めできません。

簡単に申し上げますと当店の専用シャンプー以外すべて使用不可です。

 

ブラストSを除去したい場合は 「ガラスコート溶解剤」をマイクロファイバータオルに染み込ませ、優しく数回揉むように拭いてください。

一部分だけ除去しますとムラになりますので、除去する際はワンパネルごとに行ってください。

 

 

施工前にコンパウンドやポリッシャーで表面を整えるというショップがありますが、完全に間違えです。ツヤなどが出てしまう可能性がありますので絶対におやめください。

施工前の作業としては脱脂作業のみで十分です。

ただし、脱脂剤で 「シリカスケール」及び「汚れ」が除去できない場合は当店の「酸性マルチクリーナー」を使い除去してから脱脂作業を行ってください。
下画像のようなシリカスケールは特殊酸性マルチクリーナで除去できます。

汚れも同様に除去できます。コンパウンドポリッシャー等で磨かないように注意してください。
特殊酸性マルチクリーナは成分が濃い目に調整されております。
うっすらぬれたマイクロファイバータオルにスプレーを2プッシュほどしてから優しく揉むようにシリカスケール 汚れを除去してください。
除去後は塗れたタオルでしっかりと成分を拭き取り、念のためすぐに脱脂作業をしてください。
直接車体にスプレーしないようにご注意ください。

blast2
blast3
blast4
blast5
blast6

 

リアルコーティングの商材は、届く商品に説明書が付随しません。

ホームページ内にある施工説明書を必ず読んでから施工してください。

 

作業時の事故や施工対象素材への変色やダメージを防ぎ、安全・快適にお使いいただくため、適切な保護具(ゴーグル・手袋など)を着用の上、目立たない場所で必ずテスト作業を行い、不具合が無いことを確認後にお使い下さい。生じた損害等の責任は負いかねます。